ストレスの温床であるイタチの退治をしよう|憎き害獣にバイバイ

駆除会社へ依頼する

男女

イタチ退治を行なう場合、グッズの利用だけでなく、退治を専門に行なう会社へ依頼することも重要です。害獣駆除を行なう会社へ依頼することで、住み着いたイタチをすぐに退治してもらえます。駆除を行なう会社では、罠を使っての捕獲を行ないます。イタチは建物内に出入りするため、同じ獣道を毎回使用します。警戒心が強い生き物なので、安全なルートしか使わない習性があるのです。害獣駆除の会社は、事前の調査でこの獣道の同定を行ないます。よく通る道に罠を仕掛けることで、イタチに発見してもらいやすくするのです。闇雲に罠を設置しても、肝心のイタチが気づかない場合意味はありません。駆除を行なう会社は、足あとやフン、エサの食べこぼしなどの痕跡からイタチの通るルートを見つけ出します。警戒されないように、住み着いているイタチが普段食べているエサを設置するので、高い確率で罠に掛けることができるでしょう。

害獣駆除を行なう会社は、忌避剤を組み合わせて罠を使用することもあります。罠を仕掛けたとしても、その日の内にイタチを捕らえることはできないでしょう。警戒心が強い生き物なので、見慣れない罠には簡単には入ってくれないのです。イタチに住み着かれると、悪臭やダニ、糞尿に寄る建材の腐食が発生するので、一刻も早く退治して欲しいと多くの人は考えるでしょう。そこで害獣駆除の会社では、忌避剤を使うことでイタチを罠へと誘導します。イタチが使う出入り口から遠い箇所に忌避剤を使用し、出入り口へと追い立てます。そして出入り口に罠を設置することで、イタチから罠へと飛び込ませることができるのです。忌避剤を使って一度追い出しても、同じイタチが再び帰ってくることもあります。捕獲することで二度と戻って来られないようにするので、確実に駆除をしたいなら専門の会社に依頼するとよいでしょう。